悠然と佇む城のふもとで商う
情緒あふれる観光スポット

家老屋敷跡公園は
酒井藩時代(1750年代から幕末)の筆頭家老高須隼人が屋敷を構えていた所です。
姫路城下町のメインストリートであった南北街路を園路として整備し、
屋敷割りの表示など江戸時代の城郭をイメージアップしています。
『いの屋敷』『ろの屋敷』『はの屋敷』『にの屋敷』の便益施設4棟(家老屋敷館)では
土産物などを販売しており、観光客の方々に多くご利用いただいています。

EVENT INFOイベント情報

イベント参加規約

①申込後にキャンセルされる場合、事前にご連絡ください。
当日キャンセルの場合は100%キャンセル料が発生します。

②私は心疾患、疫病などなく、健康に留意し大会に臨みます。
傷病、事故、紛失などに対して、自己の責任において参加します。

③大会の映像・写真・記事・記録等がインターネットに掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
なお、撮影したデータをインターネット等へ掲載する場合は、個人情報保護の観点から顔を隠すことや個人に配慮する形でご掲載ください。
もし、snsやインターネットにて発見した場合は関係各所への対応をお願いすることがございます。

④参加に関してはご自身のティラノサウルスをご持参ください。全身のスーツのみのご参加に限ります。

⑤参加に必要な物品は各自で用意してください。 交通費、食事等の支給はありません。

⑥着替え等の控え室は用意していません。また貴重品の管理は各自でお願いいたします。

⑦主催者判断により、構成が変更となる場合があります。

⑧各自での検温、体調確認、体調不良者は出演をご配慮いただくようご協力お願いします。

⑨ティラノサウルスイベントを楽しむことを目的としていますので家老屋敷内、姫路城、好古園周辺でのビラ配り、営業行為、勧誘等は固く禁じます。